2016年8月31日 (水)

8月31日 " 2016 おもしろ船教室”

 船舶工学コースでは、今年も近隣地域の学童を対象にした夏休みおもしろ船教室催しました。
 本取組み
は次世代の海事産業の発展と海洋文化を担う子供達の育成を目的に海洋教育活動の一環として、日本船舶海洋工学会の後援を得て毎年この時期に実施しています。

 本年度、8月31日(水)「海洋体験クルージング」とものづくり体験として「ペーパークラフト教室」、また「操船シミュレーター体験」と「船を造ろう!造船技術シミュレーター(塗装・溶接)体験」、「ミニ潜水艦の操縦体験」を実施しました。夏休み最後のお楽しみに46名の児童(+引率者)が元気いっぱいに海洋教育&ものづくり体験に取組みました。

Dscn1470

Dscn1483

Dscn1493

Dscn1495

Img_1623

Img_1640

Img_1648

Img_1666


 

2016年8月18日 (木)

8月6~7日 柳川ソーラーボート大会に出場

船舶工学コース林田研究室が8月6日(土)、7日(日)と行われた柳川ソーラーボート大会に参加しました。なお本年度の大会には一般の部(本学もここ18と学生の2341が出場しました
 
最近は技術の向上がめざましく、本学の古い艇で上位に食い込むのはかなり厳しくなってきましたが、本学の結果は次の通りとなりました。
スラローム第5位入賞。賞状と賞品をもらいました。
周回レース:9艇が参加できる決勝に進んだものの、第6位で惜しくも入賞を逃しました。

Dsc00751

Dsc00755

Dsc00774

Dsc00781

2016年7月19日 (火)

海洋産業フェスタ in Nagasaki

海の日(716日~18日)に水辺の森美術館および公園運河にて「海洋産業フェスタ in Nagasaki」が開催されました。
この事業は、将来的に海洋産業を担う人材の発掘、創出、育成を目的としたもので、日本財団の助成を受け、長崎海洋産業クラスター形成推進協議会が主催するものです。
船舶工学コースからは、2年生2名がインターンシップとして長崎海洋産業クラスター形成推進協議会にて本イベントの運営をお手伝いしました。また大学院生一年生松岡研究室の平昂清が海洋産業の先進地である欧州へ「長崎海洋大使」として派遣されました。今後、本学の公開講演会や高校訪問などにて報告を行う予定です。

 その他にも溶接シミュレーターの展示体験やソーラーボートの試乗、水中探査ROV組立ワークショップのアシスタント等にて本コースの学生が大活躍しました。

Dscn1338

Dscn1344

Dscn1363


2016年6月12日 (日)

6月10日(金) 第一回目の海洋実技

講義の模様をお届けします。

船舶工学コースでは、「操船学同演習」という講義を開講しています。この講義は、実際に船を操縦できる学生に大人気の講義です。講義は、座学と実技からなり、座学で小型船舶航海・運用・法規・機関・ロープワーク・航海計画を学びます。実技では網場湾にてシーカヤック及びプレジャーボートの操船を学びます

2016年度の第一回目の実技は、梅雨の晴れ間の講義となりました。

なお本講義の単位取得者は小型船舶操縦士1級および2級の国家免許の受験資格を得ることができます。


Ta3_2

Photo_2

Img_1444_2

2016年4月18日 (月)

4月15日(金) 国際海事展に参加しました!

 415(金)に東京ビッグサイトにて開催中であったSea Japan2016での学生イベント73年生が参加しました
 本イベントは、海事産業の未来を担う造船8大学に所属する学生向けに海事産業への理解が深まるように日本造船工業会が企画し開催されたイベントです。良い勉学の機会を与えてくださり、お世話になった関係者の皆様に深く感謝いたします


☆学生参加の講演会の様子
Kc4f0052

☆次の日の横浜観光
Kc4f0061

 

«4月7日(土)新入生歓迎行事

無料ブログはココログ